茅野ふるさと祭2013 ~ 昔の舞台がおもしろい
茅野ふるさと祭 
 
  茅野の古くから伝わる伝統文化を見直し、地域活性化につなぐ取り組みです。
 今年は市内に残る古い舞台がテーマ。
 江戸時代に作られ、昭和初めまで村人によって村芝居や祭が行なわれた4つの舞台をめぐるツアーや槻木舞台での祭典、舞台建造物の調査、講演などを計画しています。
 
 
昔の舞台の楽しみ方はこちら
文化里山めぐり  日 時:9月22日(日) 8時~14時 雨天決行
内 容:舞台見学バスツアー
市内・北大塩、塩沢、田澤、槻木、
           原村・中新田の4カ所
茅野市役所集合・解散
定 員:35名   
          茅野ふるさと祭実行委員がご案内いたします
参加費:1500円 (弁当付、保険料共)
申込み:8月19日13時~  
           柿木観光バス株式会社 電話にて
 
槻木舞台再現 日時:10月26~27日 10:30~15:30予定
内容:26日 茅野市の伝統芸能あれこれ
27日 大鹿村歌舞伎公演
「神霊矢口渡~頓兵衛住家の段」
場所:茅野市泉野槻木 大山祇神社舞台
会場には駐車場がありません
泉野小学校の駐車場から槻木区内を散策しながらお越しください。
(500m~1km位の散策コース)
小雨決行、雨天の場合は泉野小学校を予定しています。

詳細は追ってお知らせします。
 
 舞台建物調査  9月10月に予定。 実施日未定
 
 舞台の意味と価値を知る
現代に活かせるか? 
     
 11月に予定   
 駐車場
座席案内について

泉野の地元の方々は大変盛り上がっているようで、人が集まると舞台の話になるそうです。これこそが「ふるさと祭」の目指すところです。日常の会話が弾み、いろんな年代の方の会話が増えるといいですね。舞台前の庭・桟敷には600人は座れると計算していますが、駐車場は限りがあるので心配です。

是非、乗り合わせておいで下さい。

桟敷席は地面のままなので、ご自分の敷物、座布団をお持ちください。

 
手伝ってくださ~い 当日だけのボランティアさん 募集しています。

両日とも9時半から演目が始まるまで。

出店の販売手伝い。

プログラム配布。

終了後の清掃。

見に行くついでに、少し早く行って手伝うよ っていう方など ご連絡ください。
事前に連絡を頂けるとありがたいです。 
080
69387079/茅野ふるさと祭

 

 
 
茅野市泉野槻木舞台見学会(2012)