サブページメニュー

facebook いいね! ⇓

特定非営利活動法人調和の響きエコツーリズムネットワーク

 




 童謡・唱歌の原風景が残る里山は、かつては農家の生活に密着していたものです。
 今はその機能を果たさなくなってしまっていますが、現代人の心の故郷として貴重な宝物となっています。
 この宝物を市民全員の共通認識として大切にし、活用することによって、地域が元気になるきっかけづくりをしたいと思っています。
 
The scene of SATOYAMA(natural woodland) gives people indelible image of nursery songs and songs in childhood.  SATOYAMA(natural woodland) had connected closely with the life of farmers and people around it.  It had lost the previous function, but it is a precious treasure for people today as a mental home.
 This tresure should be highly valued by all citizens.  We try to have an occasion to make use of it and to vitalize a community.
   


 










理事長挨拶

 

 茅野市の森林面積は市全体の4分の3を占めています。
 私たち都会からの移住組はこの自然が宝物だと思いますが、地元の人たちにとっては日常にある当たり前のものであり、都会のように物質的には恵まれていないし不便だと思っている人が多いようです。
 地域主権が叫ばれていますが、中山間地域においては低落傾向に歯止めがかかっていないのが現状です。
 茅野市の中山間地域も例外ではありません。
 近年、地域の自然資源や文化・歴史などを活かし、都市と交流を図りながら地域活性化を推進するエコツーリズムが注目されています。
 そこで、地元組と移住組が共に手を取り合い、宝物である自然資源を持続的なものにし、活用することによって、若者も高齢者も、障がいをもった人ももたない人も、全ての市民が生きがいを感じ、自分らしく輝いて活動できる茅野市になるよう活動してまいりたいと思います。
 どうぞ宜しくお願いいたします。


   理事長    近藤日佐子

                                         所在地

≪特定非営利活動法人調和の響きエコツーリズムネットワーク≫

    〒391-0211  長野県茅野市湖東1844-71 三井の森いずみ平10-14-8
                                        TEL/FAX 0266-76-5932
                                      E-mail
hibiki184471@yahoo.co.jp

                  備 考

 フェイスブック   https://www.facebook.com/ChowanoHibiki