シンポジウム 報告

シンポジウム ―茅野市の自然資源を活用した地域活性化―

2015年 1月31日(土) 茅野市民館コンサートホール 


             

     100名弱の方々がご参加下さいました  ありがとうございました
                          

    
    最初に 茅野市長 柳平千代一様よりご挨拶を頂きました


          


     基調講演 

       伊藤力司・・・ジャーナリスト(国際問題)

                     ・「この地域のことについてどう考えたらいいか」

       小池正雄・・・信州大学名誉教授(農学博士)

            ・「資源を食い潰さない21世紀型森林管理」

       古谷健司・・・博士(農学)

            ・「地域活性化における財産区の役割」
  
     
 
          


       パネルディスカッション

       パネリスト : 伊藤力司  小池正雄  古谷健司 
       コーディネーター : 司会の近藤日佐子

      質疑応答

      会場からのご意見、ご質問を受けました


  3時間という短い時間でしたが、地域に古くから住む人、移住者が、共に議論をできる最初の一歩を踏み出すこと   
 ができたでしょうか。
  地域性を失わず、多様な人々との調和を模索しながら、光り輝いた街に発展することを目標に活動を続けてまいり 
 ます。