三井の森いずみ平周辺 散策 ― 報告



8月23日(土)三井の森いずみ平周辺  散策&ティータイム&?

  
    三井の森いずみ平別荘地エリア から 笹原財産区にある縄文遺跡笹原上第一遺跡、笹原ため池をめぐる約2㌔の平坦な散策コース。  
協力:(株)三井の森いずみ平管理センター・笹原財産区
参加者は小学2年生から83才と幅広く、散策後のティータイムは和やかな雰囲気で話に花が咲きました。

 
縄文時代の人々が“おとしあな”をつくっていた笹原上第一遺跡は、今は土砂置き場になっているものの 
なにかしらパワーを感じることができる場所であり、ここで少し学習タイム。
財産区のことを学びました。
そして“せぎ”のそばを歩き、土手を登って“農業ため池”に出て、写真撮影タイム。
不安定なお天気が続く中、良い散策日和になりました。


いつもの「森林の力を考える」学習グループは唐沢鉱泉へ移動しました。
関西地区から初参加で、次の日に善光寺に行く人も、同じ唐沢鉱泉に宿泊。   

    
            
  
24日もお天気に恵まれ、山歩きを楽しみました。


  次会は9月17日(水) 竜神亭です、