御射鹿池からのフットパス


《御射鹿池から海に向かってラブコール💕≫

三井の森いずみ平から路線バスで明治温泉入口までは ナント!! 貸し切りバス!!

参加者とガイド、スタッフ等、総勢22名。

事前にアルピコに届けておきましたら、別に1台用意して下さっていました。

ありがとうございました。




小雨の降る中、参加者の皆さんはシッカリと雨具の準備をして下さっていたので、雨バージョンではなく普通の

プログラムで進めることができました。

バスを降りて、まず笹原財産区のHさんから、農業ため池の「御射鹿池」についてのお話を聞き、財産区有林の

中へ!!



   


普段は立ち入ることのできない森の中です。

休憩をかねて「フットパス」について F博士(農学)からお話を聞きます。



 

NBS長野放送の取材クルーも全行程お付き合いくださいました。

準備をしっかりしていると、雨もまた良いもの・・・・・うすい霧の中をゆったりした気持ちで歩けました。

   

最高齢の参加者は84歳。 みんな揃ってランチタイムです。  

このあと、有意義な意見交換ができました。




日頃は「湯みち街道」を車で通って、その奥に広がる森の中は未知の世界。

その森の中を歩けたことに参加者は喜び、その姿を見て財産区のガイドHさんも喜び、初めての笹原財産区との

協働による”御射鹿池からのフットパス”は大成功でした。

協力いただいた笹原財産区及び関係財産区 そして ㈱三井の森いずみ平管理センターの方々には本当にお世話に

なりました。有難うございました。

2016年日本財団「海と日本プロジェクトin長野」 +「 認定NPO法人長野県みらい基金」有難うございました。