玉川地区コミュニティ運営協議会

玉川地区コミュニティ運営協議会とは?

設立経緯

平成10年度から茅野市が進めている市民主導・行政支援の「パートナーシップのまちづくり」を地区で推進するため、市の要請で平成17年~18年にかけて茅野市内の全地区にコミュニティ運営協議会(運協)が設立されました。運協は市の組織ではなく、地区の住民組織です。

運協の構成

それまで地区内で個々バラバラに活動していた団体を分野ごとにまとめて「部会」とし、既存のものも含めて各分野の部会が集まる形で運協を構成しています。
さらに、各部会の正副部会長と運協の正副会長が集まって「幹事会」を構成しています。

役割

玉川で活躍する様々な団体が連携し、市と協働して、みんなで一緒に玉川の地域づくりをする場

  • 運協は地区住民自らが地域づくりを進めるための場です。(共助)
  • そのためには連携が必要です。部会は、同じ分野の団体や区代表者同士が情報交換し、連携する場、幹事会は異分野の代表者同士が情報交換し、連携する場です。
  • しかし、地域づくりを全て住民だけで進めることは当然できません。市行政と一緒に取り組むことが必要です。地区における住民と市行政のパートナーシップのまちづくりの場が運協です。(協働)
  • 「協働」は「要望」と違い、市と地区が対等な立場で話し合い、地区における課題の解決方法を一緒に考える場です。
  • また、運協は市行政からの情報提供・地域の中長期的課題等の共有の場として、実践の場である区行政を支援します。

事務局連絡先

玉川地区コミュニティ運営協議会事務局
玉川地区コミュニティセンター内
電話 0266-71-1605 FAX 71-1615
E-mail:tamagawa.bo@city.chino.lg.jp

タイトルとURLをコピーしました