8月19日 茅野市まちづくりコーディネーター養成講座 開講!

茅野市で初めて実施する「茅野市まちづくりコーディネーター養成講座」が開講しました。

講座の様子

より豊かな地域社会の発展のために、地域の担い手となるまちづくりコーディネーターとしての基礎知識を学び実践するため、定員を超える12名の受講生が申込みました。

第1回は、「まちづくりコーディネーターってなんだろう?」と題し、講師である茅野市市民活動参与の福島明美先生から講義を受けました。

まちづくりコーディネーターという聞き慣れない言葉に、最初は戸惑い気味であった受講生も、アイスブレイク(雰囲気や心を和らげるためのゲームやクイズなど)で表情が柔らかくなり、最後のワークショップではにぎやかな笑い声が聞こえる講義となりました。

講座の様子

まちづくりコーディネーターの基本的な資質として、

①人が好きである

②感動や気づきがあり好奇心旺盛である

③自己研さんの姿勢がある

が挙げられました。また、自然には発生しない、社会の様々な主体のつながりをつくっていく役割がコーディネーターにはある、という話などに、うなずきながら聞き入ってました。

11回という長期の講座となりますが、受講生の皆さんの積極的に発言する前向きな姿勢から、今後も楽しい講座になりそうだと感じられました。

明日8月20日(日)は第2回となります。明日の講座は、「まちづくり講座」としても開講するため、どなたでもご参加いただけます。

市民・各種NPO(ボランティア団体・NPO法人・地区コミュニティ)・行政・企業・大学などとの連携のなかでまちづくりを進めている方々においでいただき、まちづくりの現状と課題についてお話いただきます。当日参加もOKですので、ぜひご参加ください。