8月20日 まちづくり講座 開催!

8月19日から開講している「茅野市まちづくりコーディネーター養成講座」は一部を「まちづくり講座」として公開講座としました。

 

まちづくり講座の1回目は「他者の成功例から学び、自者の活動に活かす」

市民・各種NPO(ボランティア団体・NPO法人・地区コミュニティ等)・行政・企業・大学などとの連携のなかでまちづくりを進めている方々においでいただき、まちづくりの現状と課題、コーディネーターとしての役割などについてお話いただき、その後フリーディスカッションをしました。

講座の様子

おいでいただいた5団体は、始まりは様々ですが、その熱い想いと行動力で活動を継続している方々です。大きな目標は持ち続けつつ、自分の守備範囲でできるところから地に足をつけた活動を重ねることにより、その先の目標へと着実に歩んでいる活動が紹介されました。

活動をすすめるうえでは、もちろん失敗や問題もありましたが、仲間や周りに助けられたり、現実に向き合う中で課題を乗り越えてきたお話や「人が好き、つながりを大切にしている」のコメントも印象に残りました。

受講生からは、「実践者のリアルな話を聞くことができた」「ヒトをつなぐ活動に活かしていきたい」など感想が聞かれました。

講座の様子

次回は、9月2日(日)10時から「コーディネートの視点から」と題し、あらゆる主体による協働のまちづくりについて、地域クリエイター、茅野市市民活動参与である福島明美先生の講義や演習を行います。地域づくりコーディネーターとしての30年の経験に基づくノウハウから、皆さんのそれぞれの活動に活用できるヒントをみつけることができると思います。ぜひご参加ください。