12月20日 パニック・暴力・発達障害の栄養、精神医療について話す会

パニック・暴力・発達障害の栄養、精神医療について話す会

 

みなさんは、今までどんな食事をされてきましたか?

現代の食事では「糖質過多+必須アミノ酸不足+必須脂肪酸不足+ビタミン不足+ミネラル不足」に陥り、さまざまな精神的・身体的症状が現れます。

食べている物や向精神薬が精神・身体にどのように影響を及ぼすか考え、症状の原因を探ります。

 

栄養不足が機能性低血糖症の原因になり、低血糖症の症状を精神疾患と診断し向精神薬を処方されることがあります。

向精神薬は劇薬と指定されており、様々な作用(薬剤性パーキンソニズム、アカシジア、ジスキネジア等)があります。

精神医療の問題も考えます。

 

精神疾患、発達障害はどうやって診断するの?

何年も薬を飲んでいて種類も多い。いつ治るの?

みなさんが日ごろ疑問に思っている医療のこと、精神疾患、発達障害のことを話してみませんか?

 

 

日 時:12月20日(水)10:00~12:00

会 場:ゆいわーく茅野 集会室

参加費:無料

問い合わせ:090-8748-8763(小池)

主 催:長野県サードオピニオン相談会