Author Archives: chino

1月17日(水)わいわいサロン

わいわいサロン1月の催し

  たくさんの方の参加をお待ちしています!

             一緒にわいわい始めませんか!

 

日 程:1月17日(水)

場 所:ゆいわーく茅野 調理室および301会議室

 

12:30~15:00 調理室

内 容:バレンタインにどーぞ!洋菓子(トリュフチョコとホワイトクッキー)

    を作って、みんなで楽しくいただきます。

    参加希望の方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

参加費:500円(材料費)

定 員:15名

持ち物:エプロン・三角巾

※要申込み

 

:00~12:00 301会議室

内 容:面白い活動やっています。一緒にわいわい始めませんか!

    たくさんの方の参加をお待ちしております。  ※申し込み不要

 ☆絵手紙日記を楽しむテーブル

 ☆卓球・バトミントンを楽しむテーブル(日時・場所は参加者で決めます)

 ☆吊しびなのストラップ作りを楽しむテーブル

 ☆お茶を飲みながら、おしゃべり、情報交換などなど・・・楽しむテーブル

 

お申込み:090-7049-3657(塚田)

     ※できるだけショートメールでご連絡ください

主 催:わいわいサロン

ゆいわーく茅野 年末年始のお知らせ

ゆいわーく茅野のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

12月19日の朝、おとなりのシルバー人材センターから門松が届きました!

昨年に引き続き手作りの立派なものを置いていただきました。

ぜひ、見にいらしてくださいね。

あわせて、年末年始のお休みのお知らせです。

ゆいわーく茅野は 12月29日から来年1月3日まで休館します。

来年は1月4日から開館します。ぜひご利用ください。

 

寒い日が続いております。

ゆいわーく茅野の出入口のタイルがすべりやすくなっていますので、これからの時季は特に足元にお気を付けください。

12月20日 パニック・暴力・発達障害の栄養、精神医療について話す会

パニック・暴力・発達障害の栄養、精神医療について話す会

 

みなさんは、今までどんな食事をされてきましたか?

現代の食事では「糖質過多+必須アミノ酸不足+必須脂肪酸不足+ビタミン不足+ミネラル不足」に陥り、さまざまな精神的・身体的症状が現れます。

食べている物や向精神薬が精神・身体にどのように影響を及ぼすか考え、症状の原因を探ります。

 

栄養不足が機能性低血糖症の原因になり、低血糖症の症状を精神疾患と診断し向精神薬を処方されることがあります。

向精神薬は劇薬と指定されており、様々な作用(薬剤性パーキンソニズム、アカシジア、ジスキネジア等)があります。

精神医療の問題も考えます。

 

精神疾患、発達障害はどうやって診断するの?

何年も薬を飲んでいて種類も多い。いつ治るの?

みなさんが日ごろ疑問に思っている医療のこと、精神疾患、発達障害のことを話してみませんか?

 

 

日 時:12月20日(水)10:00~12:00

会 場:ゆいわーく茅野 集会室

参加費:無料

問い合わせ:090-8748-8763(小池)

主 催:長野県サードオピニオン相談会

 

12月19日開催! 第7回ひと・まちカレッジ

   第7回ひと・まちカレッジ開催!   

 ~ 中高生とともに活動しよう ~

12月2日、3日開催の「子どもの権利条約フォーラム2017 in 信州」では、

中高生を含む80人の実行委員会で企画運営を行いました。

市民活動に中高生をどのようにつないでいくのか?

多くの人を集めるにはどのようにしたらよいのか?などを、

実行委員の中高生とも一緒に考えていける場にしていきます。

ぜひご参加いただき、これからの活動を続けるための手がかりにしてください!

日 時  12月19日(火)午後6:30~9:00

場 所  ゆいわーく茅野 101・102会議室(茅野市ひと・まちプラザ1階)

発題者  子どもの権利条約フォーラム 実行委員会

申込方法 開催前日までに、ゆいわーく茅野までお電話・ファックス・メールでお申し込みください。

 

?? ひと・まちカレッジとは ??

自主的に行われている市民活動の実践報告から市民活動の今を知り、各団体が抱える共通課題をテーマに参加者同士で意見を行います。

各団体の今後の活動の広がりや展開に向け、一歩前進できるプログラムです。

12月15日 アニマルコミュニケーション教室

   ベビー&アニマルコミュニケーション教室

 

 

 赤ちゃんや動物の気持ちを感じてみましょう!

 

 茅野開催二回目の今回は子育てママさんもご参加いただけます。

 

アニマルコミュニケーションと同じやり方で赤ちゃんの気持ちの理解もできるようになります。

 アニマルコミュニケーションは、海外では福祉でも役立てられており、

日本では関連本に注目が集まっている分野です。

 

ペットとの絆をより深める機会に、またペットロスのケアにも。

 

教室ではペットの写真を交換してトライ!

ひとに本来備わっている感覚で、練習することで身についてきます。

 
 
【当日の内容】
 ·ベビー&動物と話すとは?  
 ·リラックスしてイメージワーク 演習
 ·ベビー&アニマルコミュニケーション実践と答え合わせ
  (参加者さんで写真を交換して行います)
 
 
【どんなことに役立つの?】
 アニマルコミュニケーションは言葉の垣根を超えることで、ペット分野、環境保護などでも可能性のあるものです。
 例えば···
 ペットロスのケア、問題行動のアプローチ、飼い主さんとペットの関係改善の他、保護動物のケア、
 動物保護施設の改善や動物関連用具の見直しなど
 
 

日 時:11月17日(金)12:15~15:00

場 所:ゆいわーく茅野 

持ち物:ペットや赤ちゃんの写真・筆記用具

    (写真は交換するのでプリントアウトしてお持ちください。

     ペットを飼っていなくても実践できます。

     当日ペット同伴不可です!)

問い合わせ・予約:taniokaeriko.info@gmail.com

         090-3805-6330(谷岡) ※要予約

主 催:ドリトルClub

12月13日 話す、つながる懇談会

 話す、つながる懇談会

 

・辛いとき どのように過ごしてる?

・家族、知人に知ってほしいことって

・悩んでいること苦しんでいること リセットするには

 

心の病や障害、心のモヤモヤを仲間同士で分かち合うことで

癒しを感じてみませんか。参加をお待ちしています。

 

 

日 時: 12月13日(水) 14:00~16:00

場 所: ゆいわーく茅野302

講 師: 東條 知子先生 

             (松本圏域障害者総合相談支援センター ボイス

       機能強化コーディネーター(精神保健福祉士))

参加費: 無料 (赤い羽根共同募金の補助を受けています)

主 催: 朝日のあたる家

問い合わせ: 0266-72-9273(黒澤)

     

♦朝日のあたる家とは・・・

 支えを必要とする人たちが地域社会の中で普通の人として普通の人と同様に生活をし、

 生き生きとして充実した人生を歩み続けることができるように、支援活動を行うことを目的としています。

11/12 ゆいわーく祭り2017 開催!!

ゆいわーく茅野1周年記念イベント

ゆいわーく祭り2017イラスト

みて しって ふれて つながろう!

チラシはこちら!

 

市民活動センター「ゆいわーく茅野」がオープンして1年。

「ゆいわーく茅野」で活動したり、つながりを作っているみなさんの

活動発表と交流の場へ、ぜひお越しください!!

活動展示、発表、販売、体験ほか、キッチンカー屋台村もお目見え。

記念講演会では、アルピニスト野口健さんをお迎えし、

「目標を持って生きることのすばらしさ」をお話しいただきます。

なお、第4回シルバーフェアと共催です。

イラスト

 

 

 

 

 

 

 

日時 11月12日(日)

   オープニング 10:00~

   ブース出展  10:00~14:00

   記念講演会  15:00~16:30

場所 市民活動センター「ゆいわーく茅野」

出展(店)者は、65団体!詳細はこちら。

 

 

 

 

10/21 まちづくり講座報告

 

8月19日から開講している「茅野市まちづくりコーディネーター養成講座」は一部を「まちづくり講座」として公開講座としています。

 講師の山崎先生

10月21日に開催されたまちづくり講座は、NPO法人笑顔せたがや事務局長 山崎富一先生をお迎えして、「事業計画づくり ~シナリオを実現するための魅力あるプログラムづくり~」について学びました。

山崎先生は、世田谷で「笑顔せたがやなんでもステーション」を運営されています。笑顔あふれるまちづくりのため、なんでも相談室のほか、中高年向けの講座やサークル活動の支援をしています。

 

 【プログラムづくりに大切なこと】

課題を解決することを目的として、プログラムづくりがあります。魅力ある内容にすることも大切ですが「もっと大切なのは「出口」を考えておくこと」と、山崎先生は話されました。(これは、前回の講座で学んだミッションです)プログラムの終了後、参加者にどんな効果を期待するのか、どんなフォローができるのか、を予測しながらプログラムシートを作成していきます。

より具体的なプログラムを作るためには、目的や対象者をしぼりこむようにというアドバイスもありました。対象者を絞り込むことで、内容や広報の方法、実施日時などが明確になります。大きな企画は内容がボケてしまう可能性があります。「一歩を踏み出すことが重要なので、小さなことからでも取り組めることを考える」ということでした。

山崎先生の講義は、「プログラムの名前やチラシの文章はわかりやすく、「読んで」わかるのではなく、「見て」わかる文章にしていく」「口コミの広報はいつの時代も有効」「活動後のフォローまでを考える」など、具体的な表現で大変わかりやすいものでした。

 

【プログラムづくりの実践】

午後は、ワークシートをグループで発表し合い、メンバーからもらった講座の様子アドバイスを含めて自分のプログラムを模造紙に書いてみました。

全ての受講生が時間内に書きあげ発表しましたが、お互いの発表を聞きながら、笑ったり関心したり考えさせられたり・・・。聞き合うということも、よい学びになります。

山崎先生と福島先生(コーディネーター養成講座メイン講師)からは、さらにプログラムを実践に近づけるためのアドバイスをもらい、それぞれが実践に向けて動き出すきっかけになったのではないでしょうか。

 

まちづくり講座は、今回で終了となりましたが、まちづくりコーディネーター養成講座は、2月まで続きます。これからは、作成したプログラムをさらに検証しながら、活動の実践へと移っていきます。

11月4日・22日 ぴんころ体操教室

   ぴんころ体操教室

 

ゴムバンドを使って骨盤体操をしています!

健康なかま大募集!!簡単な体操で健康づくりしませんか

 

11月は下記の日程で開催します。ご都合の良い日にお越しください!

お待ちしております。

 

日 時:11月4日(土)・22日(土)

    10:00~11:00

会 場:ゆいわーく茅野302

参加費:500円

持ち物:タオル・飲み物・運動のできる服装でお越しください

 

主 催:全国健康生活普及会ぴんぴんころり

問い合わせ:0266-79-5820(田子)

11月18日 阿波踊り初心者講習会

  阿波踊り初心者講習会のお知らせ

    ~ヤングもシニアも 踊るアホーに~

 

諏訪地域のみなさんに阿波踊りの楽しさを知っていただき、

より笑顔を広めたいとの願いから阿波踊り講習会を計画しました。

初めての方、大歓迎です。

「老いも若きも、踊らにゃソンソン」で一緒に踊りましょう!

 

 

日 時:11月18日(土)13:30~15:30

場 所:ゆいわーく茅野 3階集会室

持ち物:運動できる服装、運動靴、タオル、水分     

参加費:無料

 

 

楽しく踊ろう♪              

 

主 催:阿波踊り諏訪湖連

問い合わせ:090-2178-8255(北澤)