Category Archives: 市民活動センター

生き活き市民活動実践講座 開講!

想いをカタチに

幸せな地域社会の実現に向け

市民活動は、想いをカタチにする自己実現の場です。

 

本講座は、市民一人ひとりの「だれかの役に立ちたい」「何か面白いことをしたい」「まちを元気にしたい」等の想いを応援する講座です。

 

それぞれの個人・団体・組織等の想いを引き出し、目的を明確にして楽しく実践するための知識や手法を学びあいます。

 

茅野市みんなのまちづくり支援事業への申請を検討されている方、必見!仲間づくりからプログラムの作成、まとめ方なども学びます。

 

日程:6月17日(土)~2018年2月12日(月・祝)全7回講座

申込:6月9日(金)締切 定員15名

費用:500円(資料代等)

会場:市民活動センター「ゆいわーく茅野」会議室

講師:福島明美先生(地域クリエイター/茅野市市民活動参与)

内容:市民活動の基礎的な知識、事例の学習、活動のプログラム作りやまとめ方など

お申し込み方法、詳しい日程などはこちらをご覧ください。

1周年記念祭 実行委員を大募集!!

ゆいわーく茅野は、今年11月にオープン1周年となります。

そこで、この1周年記念祭を一緒に盛り上げてくれる仲間を大募集!!

グループのイラスト「いつも使ってます」のあなた!

「これから使いたいと思って・・・」のあなた!

「ゆいわーくってなに?」のあなたも!

私たちとテンション高めの記念祭を創り上げましょう!!

 

〇1周年記念祭  11月12日(日)

〇問合せ・申込  ゆいわーく茅野(市民活動センター) 75-0633

 

誕生祭の様子 誕生祭の様子

平成28年11月 ゆいわーく茅野 誕生祭の様子

市民活動団体交流会&新年度利用ガイダンスを行います!

 茅野市をフィールドに活動する異分野・異業種の市民活動団体の皆さんにお集まりいただき、

新たな「であい」「つながり」が生まれるための楽しい交流会を開催します。

「茅野市にどんな活動団体があるのかなぁ」

「自分たちの活動をもっと知ってもらいたいなぁ」

という方はぜひご参加ください!

とき 3月18日(土)午後1時から午後4時まで

ところ ゆいわーく茅野 3階集会室

 また、交流会の前に新しくゆいわーく茅野を使ってみたい方、

利用登録を希望する方を対象にした利用者説明会を開催します。

(すでに利用者説明会に出席いただいている団体は参加不要です)

新規登録利用者説明会 12時15分から12時45分まで

参加ご希望の方は、活動の紹介ができるパンフレットやイベントのチラシをお持ちください。配布や展示ができます。

お申し込みはチラシをご参考いただき、ゆいわーく茅野までお電話かFAX、メールにて受け付けております。

皆さまの参加をお待ちしております!

詳しいご案内はこちらをクリックしてください。

 

第3回ひと・まちカレッジ開催します!

今年度最後となる「ひと・まちカレッジ~みんなで考えよう!市民活動の課題解決~」が、下記の日程で開催されます。

 

今回のテーマは、「自分らしく地域で生きるために」

茅野市を拠点に自主的に市民活動を行っている団体の活動を知り、市民活動の在り方やさらなる推進に向けてみんなで考えあいます。活動を通して各々の生き方を学び、各団体の活動のヒントにしてください。

 

日 時:3月12日(日) 9:30~12:00

会 場:ゆいわーく茅野 101・102会議室

活動紹介者:いじめ・いきしぶり・不登校くちこみ情報センター

詳しくはこちらをご覧ください。

 

参加費無料!興味・関心のある方、どなたでもご参加ください!!

 

♢問い合わせ・申し込み先♢

 茅野市市民活動センター『ゆいわーく茅野』

 TEL:0266-75-0633

 FAX:0266-75-0634

 Mail:yuiwork@city.chino.lg.jp

ひと・まちカレッジ第2回が開かれました!

ゆいわーく茅野が開催した「ひと・まちカレッジ」

第2回のテーマは「地域で活動を楽しむために」として、玉川地区コミュニティ運営協議会が取り組まれた”玉川コミュニティまつり”の事例をもとに発表をいただきました。CIMG0537-2

今まで毎年行ってきたお祭りがマンネリ化、盛り上がりに欠ける、人集めに苦労する・・・などの課題をどう解決していったかを、運営協議会のメンバーがそれぞれの立場で紹介してくださいました。

キーワードは「楽しい」「ワクワク」。

来場者もスタッフもみんなで楽しむお祭りにするために、運営協議会の皆さんが気持ちを合わせて課題を解決していきました。CIMG0551-2

当日は20名近くが参加いただき、感想をいただきながらフリーディスカッションをしていきました。CIMG0552-2

地域で活動を楽しむために大切なこと

・目的をはっきりさせる

→今回の手段はコミュニティ祭りだったが、「地域の絆づくり」が目的であること。

・テーマをはっきり決める

・思いを形にする役割、つなぐ役割をもつ

・地域のやる気のある人を引き出す

・スタッフの皆さんが「楽しい」と思う活動をすること

次回の予定

 とき  312日 日曜日 9時30分~12時

 会場  ゆいわーく茅野

 参加費 無料

 テーマ 「自分らしく地域で生きるために」いじめ・いきしぶり・不登校くちこみ情報センターの皆さんの活動報告

 

市民活動をしている方、地域でこれからしてみようと思っている方にも、参考となる内容です。

ぜひ、ご参加ください。

NPO法人交流会を開催しました!

2月9日、茅野市内で活動しているNPO法人の皆様にお集まりいただき、交流会を開催しました。自己紹介と近況報告の後は、活動するうえでの課題を出していただき、情報交換を行いました。

 

 昨年認証を受けたばかりのNPO法人から「情報発信の有効な方法は?」「他団体との上手な連携のしかたは?」「資金調達の方法は?」といった質問が出され、”先輩”NPO法人から様々なアドバイス的意見が出されていました。

 

知らない情報を得ることも多く、今後は3か月に1回くらいの頻度で開催したらどうか、イベント情報を持ち寄って発信できたらいいネ!といった感想が聞かれました。

 

市内にどんなNPO法人があるのか知りたい、という要望に応える形で開催された今回の交流会。大変有意義な時間となりました。

CIMG0528

ゆいわーく初のフリーマーケットを開催します!

ゆいわーく茅野で初めてのフリーマーケットを3月4日(土)午前10時から午後2時までゆいわーく茅野 3階で行います♪

今回は市民活動団体の繋inc(つなげるいんく)さんが企画・運営にご協力をいただき、ご覧のようなチラシが完成しました!

多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

ゆいわーくの視察にいらっしゃいました

 2月7日、筑波大学名誉教授の手打明敏先生と、ベトナムからいらした研究員のMai Hong Quanさんが、茅野市の公民館とゆいわーく茅野を視察に訪れました。

 公民館と市民活動センターの違いについてセンター長からお話を聞いた後、施設を見学されていきました。

 ベトナムにも公民館や市民活動の輪がどんどん広がっていくといいですね。CIMG0526 CIMG0525

ひと・まちカレッジ開講!

 ゆいわーく茅野が開催した「ひと・まちカレッジ」第1回の様子をお伝えします

 この講座は、自主的に行われている市民活動の実践報告から市民活動の今を知り、

市民活動団体が抱える共通課題をテーマに、全員参加のフリーディスカッションで行うものです。

 参加者同士の意見交換により、課題解決のヒントを探ることで、各団体の今後の活動の広がりや

展開に向け、一歩前進できることを期待して企画しました。

 第1回のテーマは「継続活動をより豊かに」。

 

  「ほっとステイちの」さんの実践報告

 

 当日は、約20人の方が参加され、自己紹介のあと信州縄文の里茅野「ほっとステイちの」が

これまで行ってきた活動を、湯田坂一夫(いちお)代表から具体的に紹介していただきました。

それを発題に3グループに分かれてフリーディスカッション。市民活動をスタートして数年が経過し、

動のマンネリ化、担い手や後継者不足、活動に対する負担感など、活動の実践者ならではの具体的な

課題やそのための工夫など、活発に意見が交わされました。

 

              フリーディスカッションの様子

 

 意見交換のあと、継続活動を豊かにするためにできることを出し合ったところ、「活動の目的や

ビジョンを明確にする」「活動の楽しさを伝える」「他の団体等と交流し連携する」「情報を共有する」

「活動者のモチベーションがあがる仕組み作り」など、今後の活動につながるキーワードがみつかり

ました。

 

市民活動をより豊かに継続するために大切なこと

・しっかりとした目標を持つ

     →時代やニーズに合わせて進化するとしても、変わることのなものを持つ

・常に進化する

     →前年より向上・改善する

・活動者のモチベーション(やりがい、お金)を上げる

     →やりたいことや楽しめる活動と、成長見つける

・情報発信を工夫する

・対象者と時代のニーズを把握し、それに合うものにしていく

     →地域資源や周囲の情報を収集する

・安定した資源を確保する。稼ぎ方を学ぶ(情報を得る)

     →クラウドファウンディング、支援金・助成金、企業からの寄付金や物資など

・地域の理解と活動者・団体同士の交流・連携

     →活動団体の目的・内容の共有とつながり

・仲間をつくる

・メンバーのスキルアップ

・夢や楽しさを次世代つなぐ(伝える)

 

 

次回の予定

 とき  2月18日 土曜日 9時30分~12時

 会場  ゆいわーく茅野

 参加費 無料

 テーマ 「地域で活動を楽しむために」玉川地区コミュニティ運営協議会の皆さんの活動報告

 

市民活動をしている方、地域でこれからしてみようと思っている方にも、参考となる内容です。

ぜひ、ご参加ください。