ページタイトル

市民活動とは

連携・協働・共創による新たな市民活動

「ゆいわーく茅野」が目指す市民活動は、市民が、ボランティア活動、NPO活動、地域コミュニティ活動、コミュニティ・ビジネス、ソーシャル・ビジネス等の様々な手法でまちの課題解決に向けた取り組みを進める、個人・団体・組織等の自主的・主体的な活動です。

 

市民活動の分野は、NPO法人が定める20の分野から、保健・医療又は福祉増進、社会教育推進、まちづくり推進、観光振興、農山漁村又は中山間地域振興、学術・文化・芸術又はスポーツ振興、環境保全、災害救援、地域安全、人権の擁護、平和の推進、国際協力、男女共同参画社会、子どもの健全育成、情報化社会の発展、科学技術の振興、経済活動の活性化、職業能力開発、雇用機会拡充を支援、消費者の保護、活動団体への連絡・助言・援助、その他で、活動の推進を図ります。

異業種、異分野の人々が出会い、それぞれが持つ知恵・技・経験・情報や活動を共有・融合することで新たな価値が生まれます。

 

市民活動図。ボランティア活動、分野別市民活動など5つの手法の中に、まちづくり、観光などの20の分野が示されている。

 

※市民等とは、茅野市パートナーシップのまちづくり条例に定める市民、団体、NPO、事業者、滞在者をいいます。